【文章上達備忘録】「?」「!」の使い方。文末と文中での違いについて。

これから少しずつ、「文章上達」に関わることを記事にしようと思います。

文章が上手くなりたい私が、文章上達のために勉強したことの記録です。
基本の「き」~ 技術的なことまで、なんでもの備忘録。

「?」「!」を使う時のルール。

文章を書いていると、「?」や「!」の記号を使うことがあります。
はてなマークとびっくらげ―ションマークじゃないですよ。

●「?」:疑問符。クエスチョンマーク。
●「!」:感嘆符。エクスクラメーション・マーク。(俗:ビックリマーク)。

この「?」「!」の文章中での使い方にも、ルールがあるようです。正直私は、最近まで知りませんでした。

色々調べてみると、このルールが「絶対」とは言えないようですが、やっぱり「基本」ではあるようなので、記しておきます。

文末の「?」「!」。次の文章との間を1文字分開ける。

【例文1】
Kさんの息子さんどこにいたんだろう? 書道教室の帰りにいなくなったって、心配だよねぇ。
【例文2】
Kさんの息子さんが書道教室の帰りに、自転車ごと側溝におちたんだって! 出てきた時に小銭を握ってたらしいよ。

という感じで、「?」「!」の後は、1文字分のスペース(全角)を開けるのが基本です。

手書きの場合は1マス開けます。

「?」「!」が文中の場合は、開けずに続ける。

【例文3】
今の音なんだろう?と、窓の外を見てみると、側溝に誰かが落ちているようでした。
【例文4】
近くの側溝からドボン!と大きな音がしたので見に行ったら、Kさんの息子さんが落ちてました。

という感じで、文中に「?」「!」がある場合は、開けずに文章を続けます。

おわりに

基本を守った方が(全角スペース)、文章が読みやすいと私は感じています。

ブログ・サーフィンしていると……すごく砕けた文章なのにこのルールを守っている記事に遭遇することがあります。「おぉ~」って感じます。

色んな書き方があるし、詰めた方が読みやすいこともあるかもしれないし、冒頭にも書きましたが「絶対」ってわけでもないのだろうと思います。

以前の勤務先に、全ての文章の後に全角スペースを入れる人がいました(汗)。本人的には「読みやすい」と思われているんでしょうね。報告書を始め、提出書類がすべてそうなっているので、逆に気になって読みにくかったです。

●●●

例文の内容は「事実」です。
ある日、Kさんの息子さんはずぶ濡れで帰ってきたそうです。側溝に落ちて、小銭を握って出てきたとのこと。

Kさんの息子さんに学び、私が作った人生の格言
⇒「落ちてもパーじゃなく、グーで這い出てくる」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク