次の課題は「長編エッセイ」。公募にも挑戦しよう。

2017年9月20日の日記。

昨日、「歴史科目」に合格して2単位Getできました。
よっしゃ。

今月(9月)はスクーリングがないです。
なので、課題の作成ばかりしています。

まったく進まないですが…。

さて、
今度は「エッセイ」を書く課題に取り組んでます。

創作の課題は、わくわくします。
わくわくしても、さらさらは書けないので、頭は抱えています。

「テーマ」は決まってます。
そして、エッセイにしては文字数多め。
この前書いた「短編小説」とほぼ同じ文字数です。

「長編エッセイ」だな。

教科書を読む課題もとても勉強になります。
だけど、創作(実践)課題はやっぱり心おどります。
大学に入った目的がそれなので。

自信もないし、恥ずかしいし、緊張もします。
だから毎回、新しい扉を開ける気分です。

この扉の向こうの世界に、私もお邪魔していいのかな?
といった感じ。

それと……
「公募」に作品を出してみたいという気になってます。

先日眠れない夜を過ごし、1回寝て、起きた時にそう決めました。
目覚めた時の直観は、必要なお知らせかと。

「有言不実行」になったらなったです。
失敗を恐れず、決意を書いときます。

実践への挑戦。
具体的にどの公募に出すか、2~3絞りました。

結果なんか気にするレベルじゃない。
書くという実践もまた、勉強のうち。

まだまったく白紙ですけどね~。
ストーリーはふつふつと湧いてきてます。

絶対書く。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
ご訪問ありがとうございます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク