「大学1年目・前期の取得単位。ちゃんと自分で勉強している。」

9月28日の日記。
大学生活も、あっという間に半年経ちました。

大学1年目の「前期」の単位

1年目「前期」の単位取得結果がでました。

前期に取得した単位は「15単位」
まだ成績が出ていない〈2単位〉を含めると、17単位分の課題を提出できました。

卒業要件は62単位。
1年で約30単位とれたら、2年でほぼ単位が取れます。
(一応、卒業は3年を目標としてます)

1年目の前期は、まぁまぁ頑張れたかな。

もう少し、ペースを抑えてもいいかもと思ったり。
息切れするかもしれないと、少し懸念しています(汗)。

(photo:いわしの魚群)

自主的に勉強しているということ

課題のエッセイに、毎日とり組んでます。
特に教科書もないので、何でも書こうと思ったら書ける課題。

だけどやっぱり「面白い文章」を書きたいと思う。
だから、図書館で「エッセイの書き方」の本を夢中で読んで…
ノートにいっぱいノウハウを書き写してきました。

駐車料金有料の図書館に3時間もいたのは初めて(短い?)。

こういうのが「勉強」だよなって、しみじみ感じました。
なりたい自分に近付くために、自主的に勉強している。

ふふっ、すごい。
義務教育のとき全然しなかったのに。

エッセイは、自分の体験談で、自分の文体で、「わたし」という一人称。
全て「自分発」という、恐ろしく生身丸出しの文章だと思います。

いくらか書いてはプリントアウトし、赤ペン持って推敲。
そして、また書き直すの繰り返し。

だんだんと、言いたい事が浮き出てきました。

頭で内容を組み立ててから書き始めました。
だけど、書き始めてから思い付くことも多々あります。
そして、どんどん内容変わってきました(汗)。

「楽しい&苦しい」の両方があります。
この2つがあるからこそ、成長し、良い作品になるんだと思います。

楽しくて苦しくて、嬉しいです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
ご訪問ありがとうございます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク