中年大学生のゆるゆる勉強生活≫ 2017年10月の月記

1年目の「後期」に入りました。

中年大学生のゆるゆる勉強生活≫ 2017年10月の月記

10月のスク―リングは楽しかった。
今回の大学生活では、口という器官は使わないのだろうと思っていたけど、何がどう展開するかわからんもんです。セコム一斉解除って感じ。

10月のスクーリング(3日間)終了しました 昨夜0時に帰宅しました(今日ですね)。 片道「高速バス3時間+車1時間=4時間」は、...

そして、サークルに入れてもらいました。
同じ「好き」を共有する方々の輪に参加できて、嬉しいです。

何か新しいつながりが欲しいなぁ… と思っていたら、サークルに誘っていただきました。 サークルに入れてもらいました 読み...

単位についての覚書

3年で卒業する予定にしています。

卒業要件は62単位。
なので、1年に約20単位とればOKです。

私は現時点(1年目)で15単位取得済み。
他8単位分の課題レポートを提出しています(評価待ち)。

評価待ち分も合わせると、現在合計23単位。
後期の履修計画では、あと9単位取得予定。
30単位を超えます。

一応、順調に進んでいます。

順調だけど…葛藤

上記の通り、順調に単位取得しています。
課題は大変だけど、とり組むたびに新たな発見があってすごく面白い。

……という思いが「本末転倒」ではないかと思うことがあります。
単位取得に賢明になっている自分に「違うだろー違うだろっ」とつっこみたくなる。

今の私は、ショパンとかバッハとか弾きたくて練習始めたのに、「練習曲の上位」を目指している感じかな。バイエルの赤から黄色へ。ソナチネからソナタへ。インベンションへ。

基礎はめちゃくちゃ大事だけど、基礎の大事さがわかるのは「曲」に入ってからだと思う。初期のレッスンでは、平行して簡単な曲も弾くのはそういうことなのかな。

基礎が大事だとわかっていても、そろそろ1曲弾いてみたくて仕方ない。とにかく「創作」したくて仕方ない。そういう気持ちを育んでくれたのは、やっぱり「大学」なんだろうな。

後期は単位取得を少し控えて、「作品作り」にも時間を費やしたいです。
公募の壁は高く感じるけど、公募も課題レポートも、さほど変わらない気がする。

今の自分には、どっちも同じレベルでしか書けないのだから。

というような気持ちで、10月を終えます。
みなさま、お疲れさまですっ!

10月の成果

●試験(なし)
●課題提出(3科目)
●スクーリング(1回:3日間)
★単位Get(なし)
※合計取得単位(15単位)
※評価待ち単位(8単位)

2017年4月から、通信制大学へ3年次編入。 「読み書き」の勉強してます。 日記ではなく「月記」として、勉強生活を記録したい...
スポンサーリンク
スポンサーリンク