ワードの原稿用紙設定(縦書き)で、2桁数字を1マスに起こして入力する方法の覚書。

「Word」で「2桁の数字を起こす」やりかたを、覚書しておきます。

アラビア数字(1…9)は、縦にすると転んじゃうんですよね。

原稿用紙(縦書き)の2桁数字について

原稿用紙に縦書きする場合、数字は「漢数字」にするのが基本です。

ここではあえて、漢数字ではなく、2桁の普通の数字を「1マス」に入れるやり方を覚書します。手書きなら楽チンクリアですが、ワードは少しやり方があります。

例えば「10」と、数字を全角で打つと…


という風に、数字が縦並びになってしまいます。

10

こうなるのが正解。
ですが、原稿用紙設定でこう打つと、「10」が横向きに寝転んでしまいます。
(原稿用紙設定でなくても、縦書きはこうなります)

で、起こす方法の覚書↓。

原稿用紙設定で、1マスに2桁の数字を起こして入れる方法

「ファイル」→「オプション」→「アドイン」→「設定」
→「Microsoft Word 原稿用紙アドイン 」のチェックをはずす

これで、原稿用紙設定でも、段落の操作ができるようになります。

次に、「10」をアクティブにします(反転)。
「ホーム」→「段落の拡張書式(A)」→「縦中横」(行の幅に合わせるにチェック)→「OK」

これで、寝転んでいた「10」が起きます。

●●●

原稿用紙ではなく、普通の「縦書き」だったら、段落の操作ができるので「縦中横」でサクッと起き上がります。

原稿用紙設定にすると、段落の操作ができなくなるのがネックなんですよね。
横書きから原稿用紙(縦書き)にするのなら、先に「縦中横」で寝転ばせておくという手もありますけどね。

短い文章はワードを使っています。
(長いのはエディター使用)

原稿用紙設定での提出はあまりないけど、「公募」でそういうのがありました。
そしたらもう、言うこときかないんですよね💦。

漢数字で済めば幸いだけど…
どうしてもアラビア数字を2つ並べないといけなかったので、覚書しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク