スクーリングの宿泊予約は早めにすべし。行けなくなったら早めにキャンセル。

今週末(土日)のスクーリングに向けて、順調に気が重くなっております…(苦笑)。

今回はスクーリング参加が決定したというのに「宿泊先」が決まらない!という悲劇にあいました。飛び石連休と、紅葉の季節の相乗効果…。まいりました。

次回からは、早めに予約します。

スクーリングの宿泊予約はいつする?

スクーリングは抽選です。なので、参加が決定してから宿泊予約をとってました。

ですが、11月はそれでは遅かったのです。比較的「安い」ところはすでに満室(汗)。1泊1万円くらいのところも見たけど満室。ずいぶん遠い場所は空いてましたけど、大学に通えない。

スクーリングをキャンセルする覚悟をしました。
ぎりぎりまで待ったらキャンセル料が発生するけど、簡単に諦めるのももったいなくて、キャンセル料払う覚悟をしたのです。

ダメ元で、お世話になっているゲストハウスのオーナーさんにお願いしてみたら、スタッフ用ドミトリーに泊めてもらえることになりました。もう、こたつでもどこでも良かったので、有り難い。ダメ元でもお願いしてみるもんですね。なんとか2泊予約できました。懐の広いオーナーさんのおかげで助かりました。

そのことを同じ大学の先輩に話したら…

「スクーリングを申し込んだ時点で、すぐに宿泊予約入れるのがいいよ。もしスクが取れなかったら宿泊はキャンセルすればいい」と教えてくれました。

そうすればいいのかと、目からウロコ。

スクーリング受講結果も早く決まるので、宿泊キャンセルもさほど迷惑はかけないと思います。泊まる場所があってのスク受講。いや、泊まる場所決定の方が先かもしれない。

余談ですが…

バスの中で、奥様学生さんが、1泊「うん万円」のホテルに泊まってると言われていて、衝撃を受けました。他の学生さんたちも、たぶん静かにギョッとしたと思います。しかもお友達と一緒にって。すごいな。旅行みたい。なんてうらやましい。

【奥様 vs 私】

奥様:ホテル vs 私:ドミトリー
奥様:新幹線 vs 私:高速バス
奥様:タクシー vs 私:市営バスor徒歩

奥様も学食でご飯食べられてたから、お昼ごはんはまぁ同じくらいかな。夜はお友達とレストランかな。なか卯もマックも行かんだろうな。まぁいい。仕方ない。ありのまま。売れる前の芸人さんはティッシュ食べるとか聞くし、私もきっと夜明け前だと信じる。

めげずに頑張る。

スクーリングの宿泊予約は、お早目に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク