中年大学生のゆるゆる勉強生活「スクーリングの宿泊予約は早めにすべし」

スクーリングの前になると、気が重くなってくる。

実は、
スクーリング参加が決定したというのに「宿泊先」が決まらない!という悲劇にあった。飛び石連休&紅葉の季節のW効果で、安宿は満室だらけ。

こうして、勉強以外のことに労力いっぱい使うから、スクーリングがどんどん嫌になる。
次回からは、早めに予約しないと……。

スクーリングの宿泊予約はいつする?
すぐでしょ。

スクーリングは申込が殺到したら「抽選」となる。だから申し込んでも参加できるかどうか、結果が出るまでわからないのだ。なのでずっと、参加が決定してから宿泊予約をとっていた。

だけど、11月はそれでは遅かった。
秋深まりし紅葉の観光シーズン。安い宿はすでに満室で、1泊1万円程度のところも満室。
ずいぶん遠い場所は空いてたけど、大学に通えない。4~5万円以上は開いていたけど問題外。

私はもう、スクーリングを「キャンセル」する覚悟をした。
キャンセル料が発生しても、仕方ない。まさか宿泊予約で悩むとは、思いもしなかった。

ダメ元で、
何度か泊まったゲストハウスのオーナーさんにお願いしてみた。そこもすでに満室だったけど、一か八かのお願い。

そしたらなんと、スタッフ用ドミトリーに泊めてくれると!
こたつでも台所でも良かったので感謝感激。

2泊の予約ができた。
懐の広いオーナーさんのおかげで助かった。

そのことを同じ大学の先輩に話したら、

「スクーリングを申し込んだ時点で、すぐに宿泊予約入れるのがいいよ。もしスクが取れなかったら宿泊はキャンセルすればいい」

と教えてくれた。

なるほどそうすればいいのか、と目からウロコ。泊まる場所があってのスク受講。いや、泊まる場所決定の方が先かもしれない。

余談だけど、
セレブな奥様学生さんがバスの中で「1泊うん万円のホテルに泊まっている」と話していて衝撃を受けた。たぶんバスに乗っていた他の学生たちも、静かにギョッとしたと思う。しかもお友達と一緒にって。すごいな。旅行みたい。なんてうらやましい。

【奥様学生 vs 私】

奥様はホテル vs 私はドミトリー
奥様は新幹線 vs 私は高速バス
奥様はタクシー vs 私は市営バスor徒歩

夜はお友達とレストランだろうか。
なか卯とかマックとか、奥様のカタログにはないだろうな。

まぁいい、仕方ない、ありのまま。売れる前の芸人さんはティッシュ食べるとか聞くし、私もきっと夜明け前だと信じる。

めげずに頑張ろう。

スクーリングの宿泊予約は、お早目に!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク