11月のスクーリング(2日間)終了。馬鹿力と失敗談と音楽と。

11月のスクーリング終了しました。

遠方からの前乗り宿泊の「1単位もの2日間」というのは”お得感”がありませんが、必修科目なので受けました。

他コースも混ざった授業で、いつもと違う雰囲気でした。
ワークショップ的に文章(わりと長文)を書く時間があって、夜もその準備で全く気が抜けなかったです。

突発的に書く文章の原動力は、「火事場の馬鹿力」か「日々の積み重ね(経験)」のどちらかでしょうね。私は馬鹿力の方だな。

時々先生が、ご自分のちょっとダメなところなどを話してくれて、大学生活においてかなり心の支えになる内容でした。私は失敗談を話してくれる人を尊敬します。

話は変わりますが…

行きも帰りも高速が渋滞して、バスの中でず~っと「音楽」聴いてました。

1971生まれらしい選曲で「The MODS」「THE BLUE HEARTS」「RED WARRIORS」に始まり、「大橋トリオ」「松浦亜弥」へと。

真島さんの「♪チェインギャング」を久し振りに聴いたけど、やっぱり良すぎる。あややの「♪奇跡の香りダンス」も大好き。あの方のすごさはまだ隠れている。

私の青春はMODSと共にありましたが、メンバー変わってもずっと続けてくれているだけで、もう感謝。森山さんの歌声は最高。

あと、スマホには2曲、すごく大切にしている曲が入っています。車ではよく聴くけど、イヤホンで聴くと体に直接入ってくる感じで、いいです。またいつか紹介したいです。

♪♪♪

今自分がやろうとしている、文章書きも音楽も……なければないで生きていけるけど、人類には「絶対必要」なものでもある。芸術がないと文明・文化は発展しない。

無用に見えるようなものが、実は陰で大きな支えとなっている。
無力に見える人達が、本当は陰で支えている。

見えているものは真逆かもしれない。
こっちが鏡の中なのかもな。

ということで、月末の〆切迫ってるものが複数あるので、がんばります。
皆さま、勉強お疲れ様です。

※写真は高速バスからスマホ撮影。ピンボケがいいのです( ̄ー ̄)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク