外出先で文章を書きたいときは、スマホとワイアレスキーボードを使っています。

数日間のスクーリングに参加したとき(宿泊)。
長い文章を書くのに「キーボードがあればな……」と思ったことがありました。

スマホでは長い文章は打ちにくい。
ノートパソコンを持参するとアダプターも必要なので、荷物が嵩張る。

と、色々考えた結果「ワイアレスキーボード」を購入しました。

スマホとテザリングして使えば、外出先でもキーボードで文章が打てます。画面はスマホだけど、打つ速さが断然良くなります。

Amazonで購入しました。


Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS対応

商品ページにある「動画」を観ると、このキーボードのコンパクトさがよくわかります。

開封して最初に本体を持ったとき、やや「重さ」を感じました。
サイズは「A4の半分」くらいの大きさなので、バッグに入れても大丈夫そうです。

「電池(単四2本)」で動きます。

スマホとBluetooth接続(テザリング)しました。
登録は「3つ」までできるので、ノートPCともテザリングしました。

試しに「メモ帳アプリ」に打ってみましたが、なかなか快適です。

キーボードの間隔はノートPCとほぼ変わりませんが、「I」「O」「P」のkeyの並びのところで「複数打ち」してしまうことがありました。キーが丸いからかな?

キーの打ち心地は、ノートPCよりも少し重い感じで、打った感があります。私はこちらの打ち心地の方が好きです(ノートのキーは軽すぎてミスタッチばかりしてしまいます)。

こんな感じでスマホを立てて使っています。

スマホやタブレットを置く「溝付きのキーボード」もありました(すごく迷った)。

Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応

私はたまに、自然公園の駐車場で執筆しています。
車中は移動式の書斎です。好きな場所で書けるので、気分が変わって良いです。

そして、この記事を書いた後、ノートPCのキーが2つも壊れて(泣)……ワイアレスキーボードがメインキーボードになりました。そのとき提出物の締切があったので、ワイアレスキーボードがあってとても助かりました。

ノートPCの打ち心地が苦手な方も、ワイアレスキーボードを試してみるのも良いと思います。実店舗で触って比べてみたらいいですね。

↓ちなみに、このスマホケースは「TeddyShop」さん(楽天市場)で購入しまし(700円送料無料)。安さで選んだけどなかなか良いです。

ポメラもやっぱりいいんですよね(DM200)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク