女友達に「作り話は読まない」と言われた件。

この前、女友達とスタバで会いました。
1年ぶりに。

1年前に彼女と会ったとき、私は中年大学生(通信)の最中でした。

大学で文芸を学んでいるのだと言ったら…

「私は作り話は読まないから」
とズバッと言われ、まぁ人それぞれだなと感じました。

創作は興味がなく、how-toなどを読むとのこと。

だけど、
1年ぶりに会ったら彼女の方から、
「話題の本を図書館で予約してる」
「子どもにどんな本を読ませたらいいか」など…

本の話題が多めでした。

彼女が予約してた本は、ファンタジーやミステリー。
ばっきばきの「作り話」。

1年の間に作り話にも興味を持ったのか?!

たぶんきっと、彼女は私に歩み寄ってくれてるんだろうな。
私の興味が、彼女にもじわじわと伝染。

彼女は、全く素直に悪気なく「作り話は読まない」と言ったと思います。

そのころ私は、まさに「作り話の作り方・書き方」を大学で勉学中だったから、ちょっとだけ戸惑ったけど、25年来のお友達なので、そんな言葉はジャーっと流します。

彼女はこれから作り話の魅力を見出し、私が書いた作り話を読んでくれるかもしれない…。
どう思おうが彼女の自由だし、彼女のタイミングなので、無理に引き込んだりはしないけど。

別れる前にひとこと、伝えました。

「フィクションの方が、リアルだったりするのよ」と。

ちょっと頷いてくれてました。

(※本文と関係ない、9月の野良猫)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク