森博嗣先生のブログが好き。

作家 森博嗣先生のブログを、毎朝楽しみに拝読しています。
(著作『スカイクロラ』『すべてがFになる』その他いっぱい)

森博嗣堂浮遊書店

(店主のざっぱくと読むのだそうです)

2018年9月16日の記事は「ガラスの仮面」について書かれています。

大好きな漫画なので、何が書かれているのか心躍らせて読み始めましたが……

漫画のことではなく、タイトルにある「ガラス」を工学的に掘り下げた内容で、ガラスの仮面の制作過程のようなことが書かれておりました。

その考察がすごく面白くて、笑ってしまいました♪
ガラスの仮面のタイトルを、こんな風にいじるとは。

知識って素晴らしいです。

森先生のブログには、「仕事状況の記録」も書かれていて、そこは興味津々で読ませてもらっています。

普通(?)、創作はすごく時間がかかって、筆が止まったり、壁にぶち当たったり、未完成で終わったりと、紆余曲折があるものだと……

信じ込んでいましたが…

森先生は、

今日は30%完成したとか、あと10%で完成するとか、文字数で進捗状況をはかっていらっしゃって、すごく珍しい書かれかただなと読みながら感動しています。

凡人が知り得る一般的な「作家の苦悩」的なことを全く感じないので、特殊な脳の働き方がなされているのだろうと思われます。

**

先生のブログには、色々な出来事が綴られてはいますが…

いくつかの気に入ったものに囲まれて、あまり手を広げ過ぎずに、その1つひとつを深く掘り下げて面白さに到達している、という風に感じています。

素敵な生活で憧れますが、やっぱり凡人には真似できません。
すごい人すぎる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク