中編小説 創作記録その1(創作再開)。

ここ数日、筆がのっています。

3日で23,000字書けました。
数か月間、頭の中で練っていたストーリーが、ポンポンと出てきます。

あまり詳細は決めていません。
ラストは考えてるけど、このまま進むとどうなるかわからないです。

**

やっと、自分が集中できる「執筆スタイル(環境?)」を見つけました。
youtubeで「ある音楽」をイヤホンで聴いたら、すごく集中できて驚きました。

音楽の方に集中しちゃうからダメだと思っていたのに、意外。
イヤホンつけて「ある音楽」を聴き始めると、執筆スイッチが入ります。

集中は30分しか続かないけど、その間、自分が本当にそこにいたのかわからないくらい集中してます。

そして、我に返ったように、集中から目が覚めます。
その感覚が、不思議で面白いです。

**

創作に対して、最近、1つの「決心」ができました。
その決心に至るまで、だらだらと数か月が過ぎました。

「不安」も悪いことじゃないなと思います。
不安が募って膨張したのち、何かしら「諦め」のような答えに到達する。

決心がついてから、再び書けるようになりました。
ずっとその時を待っていたから、嬉しいです。

プロの作家じゃないのに、何をそんなに悩む?
でも、それだけ私は「本気」なんだなって思うのです。

良い作品は作れなくても、自分にしか書けないことを書こうと思います。

(つ・づ・く)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク