中編小説 創作記録その6(波の違いにうろたえないこと)。

小説は「4万4千字」まで書けました。
目標にしている6万字が近づいてきて、嬉しい限り。

ここまでの字数を書いたことがないので、ここからは記録更新ばかり。
ふふふふふ。

**

だけど、昨日は1文字も書けませんでした。
些細な用事をすませた後で頭痛がひどくなり、何にもできなかった…。

だけど今日は、いい波が来てて筆がのっています。

…色んな日がありますね。
こういう「波」の違いにうろたえないことも、成し遂げるコツだろうな。
昨日はすごく悔しかったし、うろたえたから。

覚えとこおう。

**

今日みたいに集中して書ける日は、座ってる時間が長すぎて「お尻」がすごく痛いです。
これ続けると、お尻がうっ血して真っ黒になるんですよね。

いつぞやお風呂の鏡で気付いて、えらく驚きました。
戦ってできた傷とも言えるけど、恥ずかしいです。

**

明日はまた「書けない日」になるかもしれません。
だけど、明後日は「書ける日」かもしれません。

でーんと構えて臨機応変に…
と言いたいところですが、もう時間的に余裕がないので、これからは薬を飲んででも書こうと思います!

さて、これから4万4千字からの続きを書きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク