困難なレポート完成、そして夜に牛乳を買いに行く。

「困難なレポート完成、そして夜に牛乳を買いに行く」

どれくらい悩んだろう。
今回のスクーリングのレポート。
1文字も書けないという事態に陥った。

今までも、
レポートがすらすら書けたなんてことはない。
それでも、無茶苦茶でも書いてみて、消して、また書いて消して……を繰り返すという感じだった。

今回のスクーリングのレポートは、どこを叩いても1文字も出てこない日数が長かった。

こういう恐怖もある。
大学に入って初めて「この単位は諦めようか」と思った。

どんなレポートだったかというと、

なんと! 課題は「自由」!

自由って魅力的な言葉だけど、やはり自由と束縛は共にある。

先生がとても寛容な方で、授業内容に引っかかっている内容ならいいよと。

しかも、どーしても全く別のことを書きたいのなら「それもOK」と言われていた。

神さま?

……とか思いつつも、神の寛容さに許された範囲が無限に広がってしまった。今度は何を選択するかのセンスが問われるんじゃないかと考えたり。上位の成績なんて狙ってないけど、手も足も出なくなってしまった。

太陽系惑星のどれか1つ、と言われたら適当にでも「金星」とかって言ってみる。だけど、銀河系の星のどれか1つって言われたら、なななな何ていう星があるの???くらいの話……だと思う。

ここ数日は〆切背水の陣。
図書館数件ハシゴして、参考文献を手あたり次第借りてきた。

今から間に合う?って感じだけど、心を静めて文学作品を何冊かじっくり読んでみた。

そうしたらやっと何を書きたいかが見えてきて、今日一日で3,000字のレポートを完成させることができた!

完成したのはつい先ほど。
ホッとして、お腹がすいてることに気付いた。

レポートに集中していたので、冷蔵庫に食べるものがない。

これから近くの24時間スーパーへ。
明日朝の「牛乳」を買ってこようと思う。
夜に牛乳買いに行くって、ジョバンニみたい。

銀河鉄道が迎えに来てくれたら乗ってみたいけど……あの電車はちょっと悲しいからなぁ。

本当に難しいレポートだった。
だけどそのおかげで、色々な面白い本に出会うことができた。
こういうことでもなければ、出会わなかった本だろう。

好きなことやっていて苦しいってのもなんだけど、レポートもスクーリングも苦しい。
だけど、苦しいくらいじゃないと成長しないっていうのを実感している。

「牛乳を買いに行ってきます」

銀河鉄道にも乗らず、星祭にも参加せず、まっすぐ帰ってくる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク