「ワイヤーブックスタンド」と「読書台」(ダイソー2種)。一応、勉強の必需品。

本から引用する際、ページストッパーは必需品。

ずっと右側のワイヤーのものを使ってました。
ですが、少々難点があって左の読書台を購入。
どちらもダイソーの商品です。

ダイソー「折りたたみ式ブックスタンド」100円商品

ここ数年使っていたのが、こちら。
ダイソー「折りたたみ式ブックスタンド」
ワイヤーでコンパクトで収納も場所をとらず便利でしたが……

大学に入ってから、参考文献を引用することが増えました。
すると、前側の本文にかかっているワイヤー部分の文字が見えないのです(汗)。
いちいち本をずらしてキーボードを打たないといけない。

わりと、はかどりません(汗)。

シンプルでとてもいいんですよ。

最近セリアでみかけた同じ感じのワイヤーブックスタンドは…
色が黒っぽくて格好よかったですよ。
「三段階になる」とか書かれていました。

ダイソー「読書台」200円商品

新しく購入した「読書台(200円商品)」。
モデル本は岩波新書です(文庫より少し縦長)。

本を押さえるところが2か所ピッと出てるだけです。
なので、読書も引用もさほど邪魔にならないと思って購入しました。

「9段かいに角度調節できる」と書いてました。
裏側こんな感じです。

「タブレットスタンドにも使える」と書いています。

タブレットではなくノートパソコンを立ててみました。
立ちましたが、重いものは避けた方がよいでしょうね。

ワイヤースタンドは一瞬で「開閉」できますが…
こちらは「組立&収納」という感じで少しだけ手がかかります。
調節ができるからそうなるのです。

ワイヤースタンドは処分しません。
在学中は2つ使いで2冊開いて使います。
これで少々ストレスを回避できそうです。

●もしも、もうちょっと勉強するようになったら…
こちらを考えようかと。
1,480円は安いと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク