岡本よしろう『きょじん と みち』。なんだかバイブル。

岡本よしろう『きょじん と みち』
(2013ブックオフコーポレーション株式会社)

巨人をこの角度から描いているのが面白くて……画力に誘われて立ち読みし、衝撃を受けました。すぐに購入しました(税込500円)。ブックオフで「定価」で売られている本です。

この絵本を読んで、人生の悩みの2/3くらい消えた気がします。

あれこれ先回りして考えすぎる傾向の強い私には、この絵本はバイブルです。読み終わって「明日からも生きていける」と思いました。

『かがみの孤城』はマトリョーシカを開けていくような面白さがあったけど、この『きょじんとみち』は、マトリョーシカを買ってきたけど開かなかったくらいのミステリー。

シンプルなお話だけど、大人が「はっ!」とするようなテーマかと思います。繰り返しの言葉は、子どもたちにウケるだろうな。

ブックオフの店舗や、ブックオフ・オンラインで販売されています。もし見つけたら、面白いので読んでみてほしいです。

後日2冊目を購入しました(貸出用に)。

先日ブックオフに行ったら100円で売られているものを見つけたので、2冊目をGet。

左:自分用(厳重保存)
右:貸出用

私としては是非「大型絵本」にリニューアルして欲しいです。大きな巨人を見たい。
絶対、迫力あると思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク