初の中編小説を公募に応募。

書き上がった中編小説を、とある公募に応募した。

自分のために書いた小説なので、ファイルに保存しておこうと思っていた。
だけどちょうど「〆切」のタイミングのものがあったので、つい。

「中編小説」完成まで、ラストスパートの1か月の記録。 (2018年10月1日~31日) 中編小説 創作記録 その1「創作再開」 ...

それと今年の抱負の1つ、

「1、ダメ元でも公募に出す(3回以上)」

を達成するために。
これで2018年内に「3回」応募したから、達成した!

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 2018年の目標(抱負) 文章関連目標 ...

書いているときは「賞」のことは考えずに書いた。

だけど、自分の作品を少しでも「社会」に触れさせたいという気持ちもある。
このボリュームは初めて書いたのに、応募は無謀だったかもしれない。
だけど「出した」という経験値を上げるためなので、自己満足。

最初の1行は面白く書いたつもり。
なので、2行目までは読んでもらえると信じている。
「結果」は忘れたころに発表なので、一旦忘れよう。

新しいのに取り掛かれるので、うきうきする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク