「短編小説」と「エッセイ」を書き上げました。

今日、「短編小説」と「エッセイ」を書き上げました。

中編小説が完成してからしばらく創作が滞っていましたが、数日前からまた書き始めていました。

雨天が続く日もあれば、晴天が続く日もありますね。

短編小説は、中学生が主人公です。
ふと、中学時代のことを思い出して書きましたがフィクションです。おどろおどろしい内容ですが、肝心な場面の描写を全く書いていないので、妄想広がって面白いと思っています。この短編小説はどこにも応募せず、手元で温めておきます。

エッセイは、公募に出します。
ほぼほぼ完成しているので、2日ほど推敲してから応募します。また泣きながら書いたし、読み返してまた泣いています。毎回おめでたい人間だなと思います。このエッセイは読んでもらいたい人がいるので、賞を取れればいいな~っと、いつもより強く思っています。

そしてまた、新しい「短編小説」のアイディアが浮かびました。
私、「確変」中です。

それで今日は朝からずっと、もくもくとキーボードを打っていました。
夢中で書いてますが、座りすぎでお尻がすごく痛いです。

まだまだ夜も書きます。
確変はすぐに終わっちゃうだろうから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク